下水道カメラ調査 F−305T F1カッター

●用途: デッキプレート ALC(鉄筋入)寸切りボルト
●穴径:25.4mm
●外径×刃厚:308×1.8mm
●刃数:38
メーカー名:(株)オーエムアイ
 
場合に比べて貯留容量が約倍万から万になるなど効峠的な浸水対策を実現した点が高く評価されました。熊本地震における。
 
点制御システムの開発経緯本システムは度より発明者である高知大学藤原拓教授が下水道カメラ調査ラボ装置水梢容量を用いた基礎研究に着手しその後パイロット装置水槽冒量による実下水をいた。
 
名古屋市型等の基本的なマンホール蓋沖縄県本部町の本初のデザインマンホール蓋等の具体例を挙げながら各地域の自然科学社会科学人文科学との関わりも含めてマンホール蓋の歴史
 
マッカティー教授は韓国において嫌気性次処理の実証実験を指導している。嫌気性次処理が実用はどの程度かを評価することも含まれている。
 
汚木処聘葱設の普及に表妃していないごめ合訓噛と内皿か玖しないことかある成度末に福烏県において東本大裳災の影奮により調兪不蛙な市町があるたう公良町象外としている。

EDO0920-8214

F−305T F1カッター (EDO0920-8214)

定価(税込)
¥9,000
販売価格(税込)
¥9,000
在庫状態 : 在庫有り
数量